2010年10月30日

量的研究

 生徒向けの質問紙調査のデータ処理を行なうために、手許にある
何冊かの統計処理の本を読み返しています。本のタイトルとは
思えない「本当にわかりやすい すごく大切なことが書いてある
ごく初歩の統計の本」が結構役立ちます。



 t検定や分散分析、因子分析に加えて、今回は共分散構造分析を
行なう必要があり、更に一冊購入しました。



 9月に投稿した論文の査読結果が送られてきたので、そちらの
回答・対応に今は追われています。


posted by student at 06:21| 日記