2010年05月16日

摩耶山

久し振りに摩耶山に登りました。

 摩耶山は、神戸の市街地の北に連なる六甲山系の
山で、標高700メートルで、HAT神戸や王子公園の
真北に位置します。

 摩耶山の名は、空海が天上寺に釈迦の生母・摩耶夫人
(まやぶにん)像を安置したことに由来するそうです。

 神戸市バス2系統のバス停・観音寺から桜トンネルを
通って… 



 ここは桜の花の時期には、ものすごく綺麗です。
今は葉桜が、青々と茂って、また美しい光景でした。

 ケーブルカーの駅に着いたのが9時過ぎで、始発が
10時とのこと、…歩くことにしました。登山口から
しばらくは、整備された登山道が続きます。



 最初の展望台です。山頂からの眺めも勿論素晴らしい
ですが、登山口からまだ遠くない展望台からの眺めは、
神戸の街との距離感が小さく、迫力があります。



 摩耶山の山頂へは、ケーブルカーとロープウエイを
乗り継いで到着するのですが、ケーブルカーで5分ほど
の距離を歩くと…1時間あまり掛かってしまいました。

 ケーブルカーの上の駅・虹の駅からは、ロープウエイで
山上の星の駅まで…



山上の展望広場は掬星台(きくせいだい)で、日本三大夜景の
一つと言われています。以前は売店が並んでいた記憶が
あるのですが、ありませんでした。

 摩耶自然観察園の中のあじさい池です、初夏には、
いろいろな湿性植物が愉しめるようです。 



ランチは、オテル・ド・摩耶の中のイタリア料理の店、
エルベッタで。眺望を愉しみながら食事ができます。

 前菜…



そしてパスタ、



パンを食べ終わるとすぐに持ってきてくれるので
4個も食べてしまいました。メインの魚料理の後は、
デザートとコーヒーをテラスに席を移して・・・



 ランチの後は、天上寺へ。元々は摩耶山中腹に
お寺があったのですが、火災で全焼して、現在は
山頂に移っています。



 高野山真言宗のお寺で、 摩耶夫人(釈迦生母)を
本尊とする日本唯一の寺です。ここからの展望は西に
開けて、菊水山、高取山、鉢伏山を経て、垂水や明石
方面を一望でき、更に明石海峡、淡路、播磨灘の海をも
遠くに…



下山、今度はロープウエイに乗らずに、ケーブルカーの
駅・虹の駅まで徒歩で、急勾配の下山は、足の負担が
大きいので、ちょっとゆっくり目に下山…



天上寺跡地には、長い石段があります。



 そしてケーブルカーです。2両編成だった記憶が
あったのですが、どうも六甲山のケーブルカーと勘違い
していたようです。30度の勾配は、かなりの迫力です。



 この摩耶ケーブルカーは、来年、営業を取りやめる
かもしれません。



 神戸の街は、神戸まつりで、摩耶山からも、取材用
と思われるヘリコプターの音が何度も聞こえました。

posted by student at 23:59| 日記