2010年02月24日

最終講義

 教育社会学の杉尾先生の最終講義の日は、寒さも緩み、
嬉野キャンパスの空は雲ひとつない快晴でした。

 ポール・ウィルスの「ハマータウンの野郎ども」、
ピエール・ブルデューの「ハビタス」…最終講義を
受けながら、いろいろなことを学んだ記憶が蘇って
きました。

100224a.jpg

 「学校化・情報化と教育問題の行方」を手書きの
資料のグラフを糸口にして…

100224b.jpg

杉尾先生の熱い語り口調が顕れた最終講義での
ベストショットです。

100224c.jpg

 講義終了後、ゼミ生からの花束を受け取って、
贈られた花束をじっくりと見つめておられたのが
印象的でした。 

100224d.jpg

 サテライト生と研究室を訪ねました

100224g.jpg

 最終講義については、トップページのmenuから
「近代学校の行方」のページで詳細な様子をアップ
しています。
posted by student at 22:22| 日記