2010年01月07日

嬉野キャンパス

 家を出る時間帯がいつもより遅くなったので、
今日は国道2号線経由ではなくて、自宅から北上
して神戸市道夢野白川線(旧・西神戸有料道路)から
山麓バイパス経由にしました。

 ETCに対応していないので、山麓バイパスの
料金所では、列に並んで・・・、

100107a.jpg

 出口附近は一般道の信号待ちの渋滞でした。

100107b.jpg

 午前中に仕事を片付けて、午後からは嬉野キャンパスに
むかいました。自宅からでしたら、国道175号線経由
なのですが、神戸の市街地からだと、六甲山系を越える
必要があります。今日は、山麓バイパスを戻って
有馬街道(国道428号線)で鈴蘭台経由で加東市に向かい
ました。下の写真は皆森の交差点です。  

100107c.jpg

 ここは、国道428号線がそのまま北上して中国自動車道の
吉川インターの終点に至る道と有馬温泉に至る道との分岐点
であり、新神戸トンネルの北区側の箕谷の入り口の接続点、
そして阪神高速道路北神戸線の箕谷ICがあり、近くには
神戸北町、そして神戸電鉄の箕谷駅が近くにあり、北区の
交通の要所です。

 ここから県道85号線・神戸加東線を進むと衝原(つくはら)
という人工湖沿いを走って、呑吐(どんと)ダムに至ります。
ここに来るのは久し振りです。

100107d.jpg

 この先は…三木市になります。今日は中学校の始業式
だったようで、県道沿いの豊地中学校から中学生が下校
している姿を見掛けました。制服の上に白い防寒着を着て、
自転車で 通っている生徒もいました。

100107e.jpg

 嬉野キャンパス・・・久し振りです。キャンパス内は
冬景色でした。

100107f.jpg

 夏場は葉が生い茂って、言語棟が隠れるのですが、
この時期は見通しが良いです。

100107g.jpg

 講義棟の南の空き地だった処に、新しい総合研究棟の
建設が始まっていました。

100107h.jpg

 ゼミ室に行くと・・・今日は新年会だったようで、
ちょうど後片付けが終わった直後だったようです。
この3月にドクターコースを修了される先輩が
学位論文の最後のまとめの指導を受けに大分から
泊り込みでいらっしゃっていました。

 帰路、西の空からの柔らかい冬の陽光を受けて
立ち枯れの蘖(ひこばえ)が広がる田んぼが輝いて
見えたので、車を停めて・・・

100107i.jpg

 寒波襲来で寒い日でしたが、雲の合間から冬の柔らかい
陽射が射し込むと、蘖(ひこばえ)が広がる田んぼ一面が
輝いていました。

100107j.jpg

 寒さ厳しい冬の午後のひととき、市街地を離れて、
蘖が冬の陽光で輝く光景が広がる田んぼの景色は、
やすらぎのひとときでした。

posted by student at 23:59| 日記