2008年04月22日

セクシーとマツモトキヨシ

 4月から勤務校の放課後の掃除監督の清掃区域が
それまでのトイレから階段になりました。トイレは
水洗いで、まさにクリーンな掃除でしたが、4月からは
階段の掃除。建物の構造上、階段部分に窓がないので
箒で掃くと、塵埃が舞い上がります。今日もマスクを
して・・・

 帰りのショートホームルームが終わるのを廊下で
待っていると、6時限目が体育のクラスが教室で
着替えています。ほとんどが男子で、担任の先生が
女性の先生なので着替えるのを廊下で待っていました。
女子の生徒が、女子更衣室で着替えて戻ってきて
担任の先生に言った言葉「あっ、教室 セクシーや!」
「ほんまや、セクシーや!」

 …なんだか言い得て妙で、笑ってしまいました。



マツモトキヨシです。

080422_1.jpg

 千葉の柏に住んでいたことがあるので、大阪駅前で
マツモトキヨシの店舗を見たときに、なんだか妙に
驚いた記憶があります。今では、神戸にも何店舗かあり、
垂水にもマツモトキヨシが出来ましたが、買い物をしたのは
三郷に住んでいた頃以来ですから、随分久し振りです。
マツモトキヨシの紙袋に、ちょっと感動して、デジカメで
パチリ!



 喉のイガイガが治りません。仕事の性格上、声が
出にくいのは致命的です。今日はあれこれと薬を
買いました。

 まずは、今朝、職場近くの薬局の開店と同時に
行って、授業前に買ったのが「のどスプレー」です。

080422_2.jpg

 効果はあるのですが、持続しません。昨日買った
のど飴の方が、持続性は良いみたいです。

080422_3.jpg

 でも、ノンシュガータイプでも、口の中が甘く
なるような気がして、どうもイマイチです。

 そして神戸サテライトに入る前に、マツモトキヨシ
で買ったのがトローチです。

080422_4.jpg

 でも、これもイマイチでした。


 ・・・ゆっくり休むのが良いのかもしれません。
posted by student at 23:40| 日記

2008年04月21日

満開の桜と薬の束

 JR神戸線の灘駅前に、今、満開の桜があります。

080421_1.jpg

 多分、種類が違うんだと思いますが、名前がわかりません。
逆光気味の向きから見ると、花弁の輪郭が輝いて綺麗でした。

080421_2.jpg

 週末から、喉の調子が悪かったのですが、今朝、1時限と
2時限の授業が終わって、どうも喉の痛みがおさまらないので
灘駅前のクリニックに行ってきました。この4月から時間休
がとれるようになって11時から12時まで1時間の休暇を
とって…

 喉が腫れてますね〜と言われて4種類の飲み薬を処方
されました。

消炎・鎮痛・解熱剤、痰を出しやすくする薬、

080421_3.jpg

抗生物質、扁桃腺の腫れを抑える薬、

080421_4.jpg

それと炎症を抑えるうがい薬です。

080421_5.jpg

 近くの薬局で処方箋を見せるとジェネリック医薬品の
ことを訊ねられました。薬局で聞かれたのは初めてでした。

 昨年は掃除監督がトイレでしたが、4月からは階段です。
1年生が一生懸命掃除するので、埃が凄く巻き上がります。

 今日はマスクをして掃除監督に立ち会いました。
posted by student at 22:02| 日記

2008年04月20日

バトル

 今、朝夕の通勤電車の中では、声楽のCDを聴くことが
多いです。その中でも、私のお気に入りはバトルです。

080420_1.jpg

キャスリーン・バトル・・・アメリカのソプラノ歌手です。
このCDはギター一本の伴奏、そして無伴奏(アカペラ)。

 タウランドのギター曲、ブラジルの歌、スペイン民謡、
黒人霊歌、そしてCDのタイトルとなっているアヴェマリア
が収められています。

 以前に、ニッカのコマーシャルで「オンブラ・マイ・フ」
を歌っていたこともあるコロラトゥーラ・ソプラノ歌手です。

 息づかいが、そのまま歌となって楽譜を奏でる声楽は
喜びや悲しみの思いが、ダイレクトに音楽となっている
ような気がします。

 繊細なバトルの黒人霊歌の歌声は、私には「哀しみ」です。

いつもはイヤホンで聴くことが多いのですが、今朝は、
ゆったりとスピーカーから溢れる歌声を愉しんでいます!

posted by student at 07:32| 日記

2008年04月19日

新緑とアルゲリッチ

 昨日の神戸も雨でした。朝早い時間、神戸は
霧に包まれていました。自宅の窓からは、近所の
マンションの高階部分が霧の中にぼんやりして
いました。電車の車窓からは高取山も見えません
でした。

 JR神戸線・灘駅の駅前の桜も新緑が雨に濡れて
輝いていました。まだ花も残っています。桜の花が
美しい頃は、まだ寒々していますが、葉桜が美しいと
感じる頃には、いろいろな花が一斉に咲きはじめ、
ほんとうに春らしくなります。

080419_1.jpg

 新緑の並木も、若葉が濡れて輝いていました。
「息吹」…そんな言葉が頭に浮かびました。
勤務校の北を通る道路沿いの並木・・・ポプラでしょうか?

080419_2.jpg

 研究指導を神戸サテライトで受けているので、夜間クラス
の学生用のメールボックスを割り当てていただきました。

080419_3.jpg

 位置は、受付カウンターに一番近い側の、ちょっと
低い部分です。



今朝は、アルゲリッチを聴いています。バッハの
ハ短調のパルティータとイギリス組曲、CDの冒頭は
ハ短調のトッカータです。

 味があるグールドのバッハも良いですが、アルゲリッチ
のバッハも大好きです♪

080419_4.jpg

ほとばしるような演奏と情熱、そして静けさ・・・

夜に聴くピアノも良いですが、朝のひとときに
ピアノも音を愉しむのも、また良いです!
posted by student at 09:47| 日記

2008年04月17日

雨と躑躅とフルート

 今朝の神戸は雨でした。未明には激しい風雨の
音で起こされました。

 阪急電車の王子公園駅の西の高架を貫く大きな
アーチ形、毎日のように見ていますが美しいと
感じます。また今日は雨に濡れてなんとなく
しっとりとした光景、思わずカバンからデジカメを
取り出して・・・

080417_1.jpg

躑躅が雨に濡れて輝いていました。

080417_2.jpg

 毎年この季節になって躑躅が咲き乱れるのを見ると、
鏡花の竜潭譚(りゅうたんだん)の冒頭の光景を
思い出します。

 谷には菜(な)の花(はな)残りたり。路(みち)の
右左、躑躅(つつじ)の花の紅(くれない)なるが、
見渡す方(かた)、見返る方(かた)、いまを盛(さかり)
なりき。ありくにつれて汗(あせ)少しいでぬ。

      http://www.aozora.gr.jp/ 青空文庫より

*

雨に濡れた春の夜、今日はフルートのCDを聴いています。

080417_3.jpg

 バッハの無伴奏チェロ組曲を、フルートのために
編曲した無伴奏のフルートの演奏です。

 このフルート一本の演奏のCDを聴くたびに、創世記の
人間の誕生の箇所を思い出します。

 「神が土のチリで人を形づくり(body)、その鼻に
いのちの息(spirit:霊)を吹き込まれると、人は
生きた魂(soul)となった」   創世記より

 ・・・恵みの雨、暖かい春になって咲き乱れる花、
そして息を吹き込んで魂を奏でるフルートの音色・・・



 今日の深夜には神戸・垂水は震度3の地震、隣町の
明石ではもっと揺れたそうです。職場では地震の話題で
尽きませんでした。
posted by student at 19:47| 日記

2008年04月16日

臨港線とグラス・ハーブ

 正確には臨港線跡です。もう廃線になって線路が
撤去されて、残っているのはJR灘駅と阪神岩屋駅の
間附近の100メートルあまりだけです。東海道線と
神戸港を結ぶ貨物線だったのですが、鷹取工場の
跡地に貨物駅が出来て廃線となりました。廃線跡は
遊歩道になるそうです。

080416_1.jpg

 今晩は、グラス・ハープの音色を聴いています。
硬いガラスの音、でも濁りのない澄み切った音色
です。

080416_2.jpg4

 バッハのシシリアーノが特に好きです!
元々はフルートとチェンバロのためのソナタの一部
なのですが、私の大好きなメロディー。特に
グラス・ハープの演奏は、聴いていて心が洗われる
ような気がします。
posted by student at 19:58| 日記

2008年04月13日

サイクリングとクラヴサン

 私の家の目の前に広がっている海は、大阪湾寄りの
明石海峡となります。

 今朝、自転車で、海岸線沿いを西へ向かいました。
明石海峡大橋の近くでは、釣り糸を垂れる人が多かった
です。朝まだ早い時間でしたが、この辺りは
ウォーキングをする人や釣りをする人で、結構
賑わっていました。

080413_1.JPG

 明石の街の中を流れる明石川、そこに架かる橋の中で
最も河口に近い大観橋の処から、河口を経て西に向かう
「浜の散歩道」が続いていますが、川沿いの桜が綺麗
でした。

080413_2.JPG

 ここは、西播磨サイクリングロードの起点でもあります。
海岸線沿いに自転車と歩行者の専用道路が続いています。
県道554号の姫路明石自転車道線です。夏場は浜風が心地良く、
西二見の辺りまでの往復40キロ弱のサイクリングを
愉しんでいます。

 林崎漁港、明石周辺で一番大きな漁港のような気がします。
海産物の工場も多く、この辺りは潮の香りが強いです。

080413_3.JPG

 林崎漁港の西には松崎海水浴場の砂浜が広がっています。
梅雨頃になると海の家が建てられて賑やかですが、花冷えの
する今朝は、静かな浜でした。 

080413_4.JPG

 自転車にサイクロメータを取り付けているので、瞬間速度、
走行距離、平均速度がわかります。ちなみに今朝の走行距離は
19.82キロ、平均速度は16.2キロでした。国道2号線を
走っている時に時速27キロを表示していましたが、それ
以外はゆったりと・・・



 今日はクープランのハープシコードのCDを聴いています。
フランスの作曲家、フランスではハープシコードをクラヴサンと
言うようです。18世紀のルイ14世の時の宮廷音楽家です。

080413_5.jpg

フランスの庶民がクープランの曲を聴く機会は、ほとんど
なかったのかもしれません。300年近くたって、フランスから
見れば極東の地・日本で、手軽にCDでクープランのクラヴサンの
曲を愉しんでいることを、クープランは想像すら出来なかった
と思います。
posted by student at 17:09| 日記

2008年04月12日

D1セミナー

 昨日の入学式後に宿泊セミナーがあったのですが、
私は入学式後に勤務校に戻ったので、今朝、セミナー
に合流して研究報告会だけ参加しました。

 神戸市北区の岡場まで、久し振りに阪神高速の
北神戸線を使いました。久し振りだったので間違って
手前の大池で出てしまいました。そして有馬街道を
通って・・・、有馬口附近の独特の風景、この空間の
雰囲気が好きです。高速で出口を間違えたお陰で
久し振りに有馬口附近の雰囲気を味わいました。

080412_1.jpg

 会場は、スペースアルファ神戸、富士ゼロックスの
研修所です。前を通ったことはありますが、入るのは
初めてです。

080412_2.jpg

 受付で来意を告げると、「…ここではありません。」と
言われました。アネックスというのは別だそうです。
慌てて車に乗って向かいました。

080412_3.jpg

 阪神高速で間違えて途中で降りてしまったり、会場を
間違えたり…、朝から連続エラーです。

 12人の兵庫所属の学生の研究報告が1人10分でした。

080412_4.jpg

 同じ研究領域の発表ではないので、学校経営、
臨床心理そして教科領域の言語系、自然系、芸術系と
さまざまでした。

 その中で、私の「センス」に関して、特に示唆を受けた
のが芸術系の音楽要素と造形要素との「異種感覚の統合」
に関するモノで、アナロジー、感受性、表現力…
この辺りに関してヒントをいただきました。

 刺激を受けたので、グレングールドのCDを聞いて
います。今はバッハのゴルトベルク変奏曲…

080412_8.jpg

 時折、ハミングや鼻歌が聞こえる独特の演奏です。
少なくとも正統派とは呼べない演奏ですし、端正とは
縁遠い演奏です。でも・・・魅了するものがあります。
私流に言えば「スキル」云々ではなくて「センス」の
側面での豊かさ、奥深さ、味わい、醸し出すモノ、
共感覚・・・ 何度聞いても飽くことがなく、聴き入って
しまう演奏です。 同じCDを2枚持っています。装丁が
違うだけで同じ音源・演奏です。違うパッケージで
出たので、思わず買ってしまったという、思い入れの
大きなCDです。




 昨日、図書館で借りた本・・・
武田正浩著「日本的センスの教育学」、この本は
今まで文献検索してもリストアップできなかったの
ですが、昨日偶然見つけました。本棚の奥に隠れる
ようにして並んできた小型の本です。

080412_5.jpg

マイネル遺稿「動きの感性学」、この訳者の金子明友さんは
ヘルシンキオリンピックの出場した体操の選手だった
ようで、筑波大で教鞭をとっておられたようです。

080412_6.jpg

 その金子明友先生の著作「わざの伝承」です。職場の
先輩から薦められた本です。

080412_7.jpg


posted by student at 20:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月11日

入学式(連合大学院)

 今日は入学式でした。平日に嬉野キャンパスに行くのは
久し振りです。神戸では花吹雪が綺麗な桜が、社の近辺
では満開でした。キャンパスの桜も…

080411_01.jpg

 入学式は講堂で、入学者数も少ないので、閑散として
いました。

080411_02.jpg

 連合大学院の各構成大学の大学名が入った垂れ幕。  

080411_03.jpg

 学長の祝辞、「論拠」の話をされました。

080411_04.jpg

 入学式に続くオリエンテーションで、連合研究科長が、
三十数名の入学者の全員が3年間で修了して学位を取得
して欲しいとの話をされました。



 久し振りに神戸の押部谷を経由して県道85号線・
神戸加東線の山道を通って加東に向かいました。 

080411_05.jpg

 東条川沿いの桜があまりにも綺麗だったので、車を
停めて写真を撮りました。

080411_06.jpg

 東条川を越えて県道564号線・学園道路を通って
嬉野キャンパスへ…

080411_07.jpg

 食堂前は、新入生歓迎のイベントの立て看板。

080411_08.jpg

 食堂に入ると、いろいろなパンフレットが満載でした。

080411_09.jpg

 図書館に入れませんでした。学生証の磁気が駄目
なのではないかと言われて学生支援課へ。担当者が
いないとのことで、再発行して郵送してもらうことに
してもらい、封筒書きをして、そしてキャンパス構内への
車乗り入れ許可書の手続きも…

080411_10.jpg

 図書館でパソコンを使おうとして…、まだIDと
パスワードを貰っていません。今度は情報処理
センターへ向かいました。

080411_11.jpg

 窓口で手続きをしてIDとパスワードを貰いました。
そして、また図書館へ。

 今年もBOOKギャラリー、テーマは「子どもに読んで
あげたい絵本の名作20選」だそうです。

080411_13.jpg

 必要な本を5冊選んで…学生証の磁気が駄目なので
貸出機が使えません。係りの人にお願いすると、
手作業で貸し出し帳面に記入されていました。

080411_14.jpg

 講義棟を覗くと、黒板の隅には、各クラブの歓迎
メッセージが今年もありました。


080411_16.jpg



 今日は、勤務校で、高大連携のWeb授業の
オリエンテーションがあるので、入学式を終えてから
勤務校へ向かいました。関西圏の私立大学と二十数校の
高校とを結ぶWeb授業の準備です。

080411_17.jpg

 午後5時から30分間、13名の生徒が参加しました。
この高大連携のWeb授業を受けてスクーリング授業を
受けてレポートを提出するという新しいタイプの
大学入試方式の一環でもあります。

080411_18.jpg

 今日・入学式の一日は、長い一日でした。
posted by student at 22:53| 日記